五反田デート

大学時代の友人と久しぶりの再会。
大きなお腹を抱えて会いに来てくれました。

ランチは彼女が以前食して、心に残っているというハンバーガー屋さん。
今のうちにジャンキーなものが食べたいのだとか(笑
閑静な住宅街。
階段を上がり二階の入り口を抜けると、広々とした店内に中庭!
外観からは想像もつかない雰囲気。
カウンターに中庭席、テーブル席に、小上がりでピアノがある窓際席。
私達は窓際席でオシャレハンバーガーランチをいただきました!
ジャンキーとはいえ、ナイフとフォークで頂くハンバーガーはどこかお腹にもたまらず(
すぐさま二件目の駅前カフェで無花果タルトを頂き、
女子らしく、食べて話して話して飲んでの楽しいひと時を過ごさせて頂きました
10年前はこんな話しなかったよねーという保険の返戻金の話とか
子供の話、家の話、親の話、、、
年を数えなくなった話(笑

これから歳を重ねてもこうやって会って話して笑い合いながら
同じ時間を過ごせたらいいな。

お互いの別の生活を送りながら、
また会えるときに笑いながら話せるネタを蓄えておこう。

五反田に行ったついでにお土産を購入。
長原駅のドライフルーツの羊羹がターゲット。
日経新聞で読んで気になってた和菓子?洋菓子?のお店。
帰省の手土産にひとつ購入。
どんな味がするのかなぁ。
お土産と言っても、きっと和菓子好きな私も息子くんも食するでしょう。
楽しみに持って帰ろう。

[PR]
# by kanasugar87124 | 2017-08-04 11:54 | Comments(0)

学生気分

急遽、青梅線鳩ノ巣へ。
何故かというと、とうとう出ました設計製図の今年の課題「小規模なリゾートホテル」。
この課題を攻略すべく、類似施設に見学に行くためにさっそく行動にでました。

施設見学なんて、大学生時代を思い出します。

でも今回はホテルが日帰り入浴可能とのことで、女性一人旅風を装ってみました(笑
※もちろん、施設見学が本来の目的のためホテルの人には話をして見学をさせて頂きました。 
 繁忙期でお忙しい中、本当にありがとうございました。

観光客が多く乗車する中、鳩ノ巣駅で降りたのは私を含め数える程度。
でも、ホテルは駅近でアクセスがよく、客室は鳩ノ巣渓谷を望める好立地!
こじんまりとして、アットホーム、一面に広がる緑、川と空の青さが登山客の疲れを癒してくれそぅです。
d0367891_09521130.jpg












と、汗だくの身体を温泉でリセットして今日の目的を果たした私は
近くにあるcafeで少し休憩。
木古里 coffee&ギャラリー。
ホテル同様、絶壁に建つこのお店。
カウンター席から望む外の景色にうっとりしつつ、アイスコーヒーをゆっくり頂きました。
気さくに話かけてくれたオーナーのお父さん。
帰り際には行方が分からず、サヨナラを言えなかったのでこの場をお借りして、、 
「今回は家族を連れて遊びに行きますね!
「リンゴごちそう様でした!」
「是非山形にも旅行しに行って下さい!」

ホテルのレストランが開いてなかったので、お腹はぺこぺこですが、
旅ならではの人との出会い、そして奥多摩の空気をいっぱい吸って
大満足で帰ります。

よーし、本腰入れて勉強頑張るぞー!!

[PR]
# by kanasugar87124 | 2017-07-31 09:37 | | Comments(0)

今度はヘルパンギーナ

息子くんはウイルス収集の天才ですね。

ヘルパンギーナ!?

またもらいました。
なんか聞いたことあるなぁと思い、保育園の掲示板を思い浮かべたところ、下のクラスに1人かかった子がいましたね。
それかぁ!!?
「口の中だからヘルパンギーナかなぁ」
「手足口病もワンシーズンで3回くらいはかかりますからねぇー(笑」
って先生、そんな軽快に言わなくても。
手足には水泡が出そうにないから、おそらくヘルパンギーナだろうという診断。
また口の中かぁ、、、痛くて食事ができないんです。かわいそうに。
手足口病の教訓を生かして、ヨーグルトやらジュースやら、ポタージュやらをせっせと進めて脱水症状に気をつけます。


[PR]
# by kanasugar87124 | 2017-07-28 15:34 | 子育て | Comments(0)

高尾山登山

急遽決定!高尾山登山。

息子くんもだいぶ自分の力で歩けるようになってきたので
ここいらで登山に挑戦してみようということになりました。

そこで話が上がったのが高尾山。

都内からもアクセスはいいし、スニーカーで登る人もいるくらいなので
子供でも登りやすいかも!と思い行ってきました。

天気は上々、息子くんの装備は不十分ですが
夫婦は久しぶりの登山の格好でテンションを上げて高尾山を目指しました。

やっぱり自然はいいですね。
山に入るとマイナスイオンたっぷりで、空気のおいしいことおいしいこと。
息子くんも平坦な道ではすぐ「抱っこ!!」と言うのですが
『登る』という行為はアトラクションみたいで楽しいのか、
なんと約2時間ほども山道を手を繋ぎながら一人で歩き続けました。

親ながらに感心。

頂上でのカップラーメン、おにぎり、ゆで卵の味は格別ですね。
普段食べないゆで卵を息子くんもモリモリ食べていました。
大自然の空気がいいスパイスになったのでしょう。

子供が産まれて、私自身アウトドアへの感心が高まりました。
登山もそうですが、キャンプやサマースポーツ、ウィンタースポーツなどにも
家族でどんどん挑戦していきたいな。

なんと、写真が一枚もないという事態。
(アナログでは撮影してるんですけど)
そこで、息子くんが保育園の先生に褒められた絵を一枚。
車、電車大好き少年です。
d0367891_09134128.jpg
[PR]
# by kanasugar87124 | 2017-07-23 09:07 | 家族 | Comments(0)

本屋さん

とあるサイトで気になった神楽坂の「かもめブックス」

就職活動で飯田橋に用事があったので、帰りは東西線の神楽坂で下車し
かもめブックスに行ってきました。

この歳になって、読書をしています。
若い時はなんであんなに慌しかったのでしょう。
じっとして活字を読むなんて、勉強意外は考えられませんでした。
考え方や、好きなもの、習慣って変わるものですね。
今は教養のためだけや、時間があれば読書するのではなく、
自分を落ち着かせるため、本の世界で頭をリフレッシュする
ために読書をしている気がします。

校正会社が作ったというこちらの本屋さん。
街の本屋さんが閉店するのをきっかけにかもめボックスを作られたそうです。
本屋さんがなくなっていく。
本当にそうですね。
近所でも一番近かった本屋さんがなくなり、今はサイゼリアになっています。

『常にオンラインの時代において、
 本を読むという文化や習慣を再定義する時期にきているのだと思います。
 情報を、リアルタイムに受け取り処理していくのではなく、
 教養として血肉にしていく読書という習慣を、
 もう一度本屋という形で考えていこうと思います。』 (鷗来堂 店主 桝下恭平さん)

共感。
今はとっても便利な世の中。
私もオンラインで新聞を読んだり、キンドルで本を読んだりもしてみましたが
なんかしっくりこない。
本にはオンラインでは感じられない温もりがあるような気がして
結局本そのものを手に取って読むことに落ち着きました。
でも好きな本や苦手な本があるもの事実。
今ではまず図書館で気になる本を借りてきて、
気に入った本や図書館にない本を購入するようにしています。

かもめブックスさんでは展示会も行っています。
今回巡り合ったのがこちら↓

個展『森の楽譜』Ena mifuneさん

自然の力強さとやさしさ。
今にも聞こえてきそうな軽快な音楽。
とても癒される展示でした。
ポストカード買っちゃいました。
d0367891_10093823.jpg









ステキな本屋さん、これからも見つけていきたいです。

[PR]
# by kanasugar87124 | 2017-07-21 15:30 | cafe | Comments(0)

杉並区在住ママの気まぐれ日記。


by kana
プロフィールを見る
画像一覧