新年あけましておめでとうございます。

あっという間に新年になりました。
今年は、年末から年始にかけて今も尚、悪阻に悩まされています(泣)
子供を授かるってこんなにも大変なことだったのね、、、
と思い知らされています。
ちょっとくじけそうです。
というのも、一人目の時は悪阻がほぼなくて、元気に仕事もしていたの
ですから、二人目は果たしてどんな子がやってくるのかしら!!?
ワクワクなのか、ビクビクなのか、よく分からない気持ちです。
吐き気もそうですが、なんと言っても辛いのが、大量に出てくる唾液!!
なんなの!!(怒)とも言えるこのどうしようもない症状と毎日毎日格闘しています。
知らなかったのですが、食べ悪阻、吐き悪阻、そして『よだれ悪阻』という
ものが存在するのです。
今回はとても辛くて、ネットで色々検索してどうにか症状を改善したいと
思ったのですが、結果はどれも、吐き出して、終わるのを待つしかない、、、
という悲しもの。
唾液が出すぎて、人と喋りたくない、会いたくない、眠れない、気持ち悪いの4拍子。
出産に対してネガティブになりたくないなと思いつつも、
先が見えない苦しみからか、日々主人に弱音を吐いてしまいます。
情けなし。

新年早々だいぶ暗い話になってしまいましたが、唯一息子くんが元気で
いてくれることが救いです。
最近は、お腹に赤ちゃんがいることもだいぶ理解してきたようだし、
ママが毎日毎日気持ち悪いことも気にかけてくれるようになったし(泣)
本当に成長したなと思います。

主人、そして息子くんに甘えながら、もう少し妊婦生活をなんとか乗り越えよう
と思います!!
早く唾液がをとまることを祈って!!






[PR]
# by kanasugar87124 | 2018-01-05 10:05 | 家族 | Comments(0)

祝い酒が飲めない。

本日、一級建築士の合格発表がありました。
たまたま近所で仕事の用事があった主人が、私の代わりにHPに掲載されている
私の受験番号を探してくれました。
昨年もことを思い出すと、どうしても自分で見る度胸がなくて、、、
そわそわしていると、

「あった!!」

と一言。思わず目に涙が浮かびました。
ああ、3年の努力が無駄にならなくて良かったと。


一級建築士をとったからと言って、経験がなければ話にならない世界です。
子供を授かって、自分の意思で仕事を辞めたのですが、
どこかで社会に取り残されているなぁと感じていたのも事実です。
その気持ちを少しでも埋めるため?かわかりませんが、せっかくのチャンスと
思い一級建築士に挑戦したので、まずは本当に合格できて良かった。
(どちらにしても、来年は出産で受験を諦めていたので、今年で最後にしようとも
思っていたので、、、)
本当に嬉しいし、心から、協力してくれた主人と息子くんに感謝したいです。

せっかくの合格祝いのお酒は今回はお預けになってしまいましたが。
また、飲めるようになったら主人と美味しいお酒を飲みたいな!



[PR]
# by kanasugar87124 | 2017-12-21 12:00 | 建築士 | Comments(0)

家族が増えます。

子供部屋計画が持ち上がったのも、、、
実はお腹に二人目の命を授かったからなのです。
ずーっと望んではいたものの、時期とか、私の体調や、資格の勉強、
将来の設計図がどうしてもうまく描けず、曖昧にされていたのも事実です。
でも、私もそう若くはありません。
今回3年目の資格勉強がひと段落ついて、今までで一番
『やれるだけのことはやった。もうこれ以上の力は出せない!』と
思えるほどにやりきったので、主人も意向も尊重して、婦人科へと足を運んだのでした。

1人目の時も、婦人科にはお世話になりました。
すごく健康体な私でも、やはり長年の生理不順が原因なのか
とても妊娠しにくい体のようです。
2人目も、周期から自然に妊娠するのはやはり難しかったようです。
しかし、たまたま病院に足を運んだ日が良かったのか、
ママ友から紹介されたとてもさっぱりした女医さんの助言によって
なんとすぐに子供を授かることができたのです!!
まさに奇跡!!

そんなこんなで、本日母子手帳を手にしました。
(只今悪阻真っ最中。2人目はかなりきついです、、、)
新しい家族のため、これからもママの出来ることを日々自分なりに
考えて行動していければなと思います。



[PR]
# by kanasugar87124 | 2017-12-07 17:00 | 家族 | Comments(0)

プチリフォーム計画

息子くんのプチ子供部屋計画が始まりました。
藤原智美さんの 「なぜ、「子供部屋」をつくるのか 」を読んで
だいぶ影響を受けています。
私たちの子育ての核にあるのは、『自立した子供にしたい』という願い。
それに少しでも近づくため、
1人の集中した空間を作り、誰にも邪魔できない空間を与えることで
自立を自力で作りあげるという目標を勝手に掲げました(笑

いつまでも隣で寄り添って寝て、かわいい寝顔を見ていたいという気持ち
もありますが、、、
やはり親が子離れができないと、子供だって親離れができないですよね。
子供が親と一緒にいれる時間は、おおよそ15年〜20年。
長い人生からしてみるととっても短い。
この時間は、息子くんがその後の長い人生を自分の力で、楽しく、幸せに
暮らしていけるよう親がサポートするための時間なのです。
そう思い、3歳になった息子くんもそろそろ自分の空間で、自分で夜寝れる
ようにするのがいいのではないかと思いました。
とは言っても、お部屋のスペースは限られていますからね、
とりあえず、小さなスパースにベットを作り、IKEAにでも連れて行って、
自分の好きなものを選ばせ、自分だけの寝るスペースを作ってあげようと思います。

そう簡単には1人で寝れないかもしれませんが、本人は、自分で寝具や小物を
選べることには興味津々のようです。
壁と天井は黒、ベットは赤!!?とちぐはぐな答えがかえってきますが
親子で楽しんで、プチ子供部屋作りをスタートさせたいと思います。
乞うご期待!!


[PR]
# by kanasugar87124 | 2017-11-21 12:59 | 子育て | Comments(0)

衝動買い。

久々に衝動買いしちゃいました。
ずーっと、子供の食事兼アウトドアでも使用できる
プレートを探していて、なかなかコレというものがなかったのですが、
先日久しぶりに訪れた吉祥寺のCINQという雑貨屋さんで
お手頃なスレンレスランチプレートを見つけて購入しちゃいました。

いやぁ、、パパに怒られちゃうかな。
とりあえず罪悪感も少し感じながら、2枚GETし、追々もう2枚を
追加しようと目論んでおります。

暖かくなったら、また外ご飯をいっぱい楽しみたいな。

ステンレスランチプレート ROSSO


[PR]
# by kanasugar87124 | 2017-11-17 09:27 | 日常 | Comments(0)

杉並区在住ママの気まぐれ日記。


by kana
プロフィールを見る
画像一覧